FC2ブログ

Past and Future

ほとんど雑談で、たまにノベルゲームの紹介をしたりします。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復帰(?)

えー、お久しぶりです。loftです。
実に4ヶ月ぶりになってしまいました。
言い訳としては、途中まで書きかけた記事が幾つかあるとか、書こうと思ったときにちょうど忙しかったとか、いろいろあるんですが、つまるところ、モチベーション的な問題です……。
文章書かないうちに下手になっているのが感じられてしまって。
とはいえ、そろそろダンおにサイトの方は消し時かなと思ってますが、ここは当分消すつもりはないので、もうちょっと頑張ってみようと思います。といっても、更新しなければ頑張ってすらいないわけですがw



そういえば、前回の記事に書きましたが、夏の北海道は楽しかったです。
今更細かいことも思い出せないので、写真を3枚だけ。

DSC_0045.jpg

DSC_0057.jpg

DSC_0063.jpg

上から順に道東のどこか(女満別周辺だった気が)、阿寒湖、小樽って感じだったと思いますが、今振り返ってみると随分長旅でしたね。
でも、気持ち良かったのでもう一度行きたいです。
お金と時間さえあれば、という条件付きですが……。



ノベルゲームの方は、ぼちぼちプレイしてはいるとはいえ、短編orプレイ済み作品がほとんどなので、あまり大層な事もかけないのですが、最近プレイした作品の中では「箱庭のうた」(http://takusym.co.jp/tetra_strike/)が面白かったですね。
プレイ時間は10時間~という感じなので、フリーの中ではかなり長い部類に入ると思います。
ストーリーが、SFと離島ものを足し合わせた感じで、話の大きな流れはよくあるような感じの作品ではあったのですが、話の中に散りばめられた伏線の収束の仕方が実に巧妙で。
具体的には書かないでおきますが、これはオススメできる作品です。
絵もシステムも洗練された感じで、良くも悪くも「イマドキ」の作品です。

ちなみに、作品自体とは関係が無いのですが、サイトの方を見ると分かる通り、この作品の制作サークルさんは会社形態を取っているようで、どんどん同人ゲーム界も変わっていくなあ、と感じました。
複数人で制作した作品の著作権管理とか、サークルメンバーの途中加入・脱退とか、そういうことを考えると、なるほど会社形態は合理的なんですよね。
当然タダで会社が建てられるわけではないので、その辺のコストとメリットとを照らし合わせて、という感じになるのでしょうけど。



それでは。よいお年を。
ノベルゲームレビュー、プレイはしているので、是非とも来年は復活させたいなあ……。

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。