FC2ブログ

Past and Future

ほとんど雑談で、たまにノベルゲームの紹介をしたりします。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイトストーリーズ(1)

超豪華メンバーが贈るNovelers' Materialプロモーションノベル。


作品情報
制作者 史ノベル製作プロジェクト(リンクは特設ページへ)
容量(解凍後) 275MB
選択肢 ルート分岐あり(8ルート)
参考プレイ時間 6時間~(共通ルート20分+各ルート30~60分)


共通のプロローグをもとに8人のライターがそれぞれ1つのルートを描いています。

感想は2分割してます。この記事では全体について。




Novelers' Materialというサイトのプロモーションノベルということですが、
宣伝のためのノベルゲームって最近割と見かけるようになってきた気がします。
大阪弁護士会の「ゲームで裁判員!スイートホーム炎上事件」は記憶に新しいですね。
まさかの弁護士会という感じでしたが、よく考えてみれば、
図表を含めたビジュアルでの表現とか、選択肢もつけられますし、
あとは文中の用語解説もカーソルを合わせれば出てくるようにもできますし、
割とプロモーションにノベルゲームというツールは向いているのかもしれません。
あとは、最近だとアドスフィアなんてのもあったりするらしいです。
よく出てくるウェブ広告がノベルゲームのように読み進められるわけですね。
まあこの2つは今回の作品とはちょっと違った趣旨ではあるのですが。

ちなみにNovelers' Materialはノベルゲーム製作者のための素材サイトです。
なんでもありのようですが、特に写真系は強いですね。あとはBGMとか。
投稿も自由なのでぜひ利用してみてはどうかと。(と一応宣伝)
特にノベルゲームだけに利用が限定されているわけではないようですし、
いざとなったら他の用途にも使える(素材もある)のが便利ですね。


さて、最初の共通ストーリーがこんな感じです。

女子高生の主人公、史は、年上の従兄、響の本の整理を手伝わされていた。
が、ひょんな事から翌日に響と出かける約束をする。
翌日、バスに乗って出かけた史だが、待ち合わせの時間には間に合いそうにない。
更に、バスは渋滞に巻き込まれて、なかなか進まない。
焦る史は、バスを飛び降りて、待ち合わせの場所へと駆け出して行った……。
(上記の特設ページより引用)

こんな共通ストーリーと、後は分岐して個別に8つのルートがあるわけですが、
設定や大まかな流れが決められていて、それに沿ったルートごとのストーリーというわけではなく、
上記の共通ストーリーだけがベースとなって、あとの展開はそれぞれのライターさんに
任せられているようで、8つのルートはコメディもあればシリアスもあり、
過激なものもあれば穏やかなものもあり、という感じで、
悪く言えば一貫性はないものの、それぞれのライターさんの特色が良く出てます。
というかそもそもそれを狙った作品かと思われます。

それぞれのルートの感想は、読みたくない方もいるでしょうし、
今回とはまた別に次回の感想に回しますので、需要があればそちらをどうぞ。
ちなみに、超豪華メンバー(上記リンク参照)なので、まずはずれは無さそうですが、
作風が特殊なライターさんもいるので、好き嫌いの分かれるルートはあります。
どの作品にでも起こりうることですが、一応念のため。

あと本編はもちろんのことですが、この作品はおまけも充実していて、
おまけルートというルート解説っぽいものと、あとはスタッフコメントという、
こちらは通常のあとがきのようなものとが、それぞれのルート(作者)ごとにあって、
それを読んでいるだけでもゆうに30分はかかるというボリューム。
この作品の制作過程にもいろいろあったようで、プレイヤーには割と新鮮な話
も多く、本編とは別におまけもなかなか面白いです。


ただ、一つだけ気になったのは、共通ルートは必要ではないのではないか、ということ。
共通ということで当たり障りのないような内容ではあるのですが、
やはり20分の分量があると共通部分にもそれなりのストーリーが生まれてくるわけで、
分岐以前と分岐以降が別物であるような感じを受けました。
最初からライターさんの独自性を活かす方針のようでしたので、
それぞれのライターさんが序盤も書いてしまった方がよかったのではないか、と思います。


フリーノベルゲーム界ではかなり名の知れた方々の合作とあって、
こんな機会でも無ければ生まれなかったかもしれない作品ですし、
今までにないどころか今後もなかなか見ることのできない作品ですから、
この作品は是非プレイしてみるべきだと思います。

オムニバスチックなので、まとめてプレイするのも、空いた時に1篇ずつプレイしていくのもあり。
ライターさんの名前はエンドロールまで伏せてあるので、誰だか推理するのも面白いですよ。

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。