Past and Future

ほとんど雑談で、たまにノベルゲームの紹介をしたりします。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章の書き方

しばらくブログを書いていなかったので、自分の中である程度決まっていた
ブログ向けの文章の書き方を忘れてしまいましたw
そんなわけで、どんなことを、どんなふうに書いていたんだっけなあ、と、
過去の記事を読み返してみたりしていますが、なんというか恥ずかしい。
恥ずかしいって、別に内容が恥ずかしいわけではないですが^^;

一応、(ブログに限らず)文章を書いた後は必ず読み返していますし、
書いている途中にしても、何回も修正してはいるはずなんですが、
後から読み直すとやっぱり文章が変なんですよね。
なんでこんなことにも気づかなかったんだ、みたいなw

何が変か、というのは、見返した時には見えてくるのですが、
実際に自分が書き終えた直後、というのは全く見えてこないんです。
そして後からまとめて読み返すと、記事ごとに、「これは話題の出し方が唐突だ」
とか、「これ文章のつながりがよくないな」とか、悪いところが変わるんですよ。
しかも「文章になってねえ!」とかいうときもたまに(?)あったり。
不思議ですね。たぶん私が不器用なんでしょうね……

3/19号の雑誌「PRESIDENT」で、すべらない書き方、という特集が
目に入って買ってみたんですが、これを読んでみて思ったのは、
やはり他人に伝わるように文章を書く、ということは、大変で難しいですね。はい。
仕事での文章ともなれば、文章力はそれ単体で物凄い武器になるでしょうし、
逆にそれが皆無では少なくともデスクワークは成り立たなくなったりするのでしょうし、
文章力を鍛えるというのは死活問題なんでしょうね。
私は未体験なのでわかりませんが。
まだ私はいわゆるモラトリアム期間の最中にいるわけですが、
本当に上手い文章が書けるようになるのかなあ。


さて。
ノベルゲームは「Love Song」と「Being -君がいた日-」を読了しました。
感想はまだですが、かなり久しぶりなので、もう少し時間がかかるかもしれません。

ダンおには全く、といった感じです。
というか譜面製作の仕方を本格的に忘れているので、もうちょっと
間隔を取り戻すのに時間がかかりそうです。


今日はホワイトデーですね。
自分ではあまり触れたくない話題なので、この話題には触れないでおきましょう^^;

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。