FC2ブログ

Past and Future

ほとんど雑談で、たまにノベルゲームの紹介をしたりします。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子守歌を貴方に…

すれ違う”私”と”わたし”。

作品情報
制作者 月うさぎプロジェクトさん
容量(解凍後)398MB(サイズ大・注意)
選択肢 なし
参考プレイ時間 2~3時間


(毎度)久しぶりの作品紹介で文章がいまいちなところが多いかも知れません。

感想は↓から。




今回は月うさぎプロジェクトさんより、「子守歌を貴方に…」です。

ジャンルで言えばラブコメが一番近そうです。
最初は、たった一人の無線部員である主人公が、部員捜しに奔走し始めて……という若干ありがちな始まり方で、
それだけでなく、ヒロインである紗奈と廊下でばったりぶつかったりという、序盤はとにかくありがちな展開が待ち受けています。

しかし、読み進めるうちに、そこに「無線」というスパイスが効いてきて、
さらに、しつこすぎないネタを仕込みつつ、サクサクと読み進められる文章なので、飽きずに読み進めることができます。
ラブコメだとどうしてもネタありきに感じられることが多いんですが、あまりそれを感じることもなく。
ただ、(否定するわけではありませんが)ちょっと同性愛を強調しすぎのような(^^;
余談ですが、「毎日がエブリデイですよ」という台詞がなぜか個人的にうけました(爆

また、若干説明足らずな部分が多かったように思います。
前半にいろいろ伏線を仕込んでいるのはいいんですが、回収しきれなかったのか、プレイを終えて、前半のシーンを回想してみると、釈然としない部分が結構ありました。
特に伏線が少ないわけでもないので、どうせならそれ自体消してしまった方が良かったような気がします。

とはいえ、ラストでは演出も、選曲も、文章もかなり質が高く、
味わい(?)があり、重苦しくもない、いい終わり方でした。
軽めの演出ですが逆に重くなかったので良かったんじゃないかと思います。

ラスト、といえば、肝心のヒロインの描写が少ないので、もうちょっとエピローグを延長して欲しかったです。
なんだか他のキャラにばっかりいいところを持って行かれている感が。

いろいろ書きましたが、暗めの内容に、サッパリとした文章がマッチしていて、すいすいと読めてしまうと思います。

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。